周辺観光

高山とは?

岐阜県北部に位置する、日本で一番大きい市。地形は起伏に富み、山や川渓谷が多く、四季折々に美しい景色をお楽しみ頂けます。江戸時代中期までは高山城があり、古い町並周辺は城下町として栄えていました。高山で歴史に浸るも良し、大自然と触れ合うも良し、高山のいろんな表情をお楽しみください。
当館から徒歩で行ける観光地いろいろ! 徒歩10分 古い町並み 徒歩3分 宮川朝市 徒歩5分 赤い中橋

TOURIST ATTRACTION 定番観光スポット

迷った時はやっぱり定番!
  • 古い町並み
    古い町並み
    ホテルから徒歩10分

    古い町並には、出格子のお家がずらりと立ち並びまるで江戸時代にタイムスリップしたような感覚を味わえます。造り酒屋が多くお酒の試飲(有料)を楽しむことができます。軒先に下げられた杉玉(酒ばやし)が目印です。民芸品や骨董品などのお店もあります。

    営業時間
    各店舗ごとに異なります
    入場料
    なし
  • 宮川朝市
    宮川朝市
    ホテルから徒歩3分

    高山の朝市は、宮川朝市と陣屋朝市があります。宮川朝市はホテルから歩いて3分。
    とっても近いので、ぜひ散策してみて下さい。お散歩しながら飛騨の地野菜やつけものを買ってみてはいかがですか?お店のおばちゃんには気軽に声をかけてみて下さい。

    営業時間
    朝6時~正午頃まで
    入場料
    なし
  • 高山陣屋
    高山陣屋
    ホテルから徒歩10分

    日本で唯一残っている郡代代官所です。江戸時代、高山陣屋では郡代や代官が政治などが行われていました。現代の警察署・裁判所・役所を兼ねた官公庁です。昔のままの建物や荘厳な庭園も見学できます。古い建築や歴史が好きな方にもおすすめです。

    営業時間
    8時45分~18時
    ※冬季は閉館時間が早くなります。
    入場料
    大人420円/高校生以下無料
    ※ホテルに割引券がございます
  • 屋台会館
    屋台会館
    ホテルから徒歩5分

    屋台会館には高山の秋祭りで使用される屋台が展示してあります。3月7月11月の3回、4台ずつ屋台の入れ替えがあります。高山祭を見逃した方は屋台会館で気分を味わって下さい。

    営業時間
    8時30分~17時(3月~11月)
    ※12月~2月は9時~16時半
    入場料
    大人820円/高校生510円/小学生410円
    ※ホテルに割引券がございます
  • 飛騨の里
    飛騨の里
    ホテルから車で10分

    飛騨の里では飛騨の古い民家が移築され、懐かしい農山村風景を再現しています。飛騨の里には、車輪の形に稲を植えることから「車田(くるまだ)」と呼ばれる田んぼがあります。日本では新潟県佐渡島と高山市松之木町にのみ現存しており、飛騨の里の車田は、松之木町に残るものを再現したものです。

    営業時間
    8時45分~18時
    ※冬季は閉館時間が早くなります。
    入場料
    大人420円/高校生以下無料
    ※ホテルに割引券がございます
  • 白川郷 世界遺産
    白川郷 世界遺産
    ホテルから車で50分

    白川郷の合掌造り集落は1995年にユネスコの世界文化遺産に登録されています。毎年2月頃の週末には夜間ライトアップが行われます。雪の中に映し出される合掌造りはとても幻想的です。里山の原風景を楽しむなら、やっぱり白川郷は外せません。

    営業時間
    特になし
    入場料
    施設により必要な場合があります

四季折々の高山

  • 春
  • 夏
  • 秋
  • 冬